岡本住建株式会社は、大垣市を中心とし、岐阜県、愛知県で地域に密着した住宅づくりに努める建設会社です。

FB お問い合せ 資料請求

スタッフブログ

アフターサービス課アーカイブ

総合点検


岐阜支店の板屋です。

寒い冬が苦手で、ようやく暖かくなり、ホッとしています。
自宅前の桜も咲き出したところで、満開が楽しみです。

e0683b9d.jpgさて、本日も先週に続き「総合点検」に参加しました。
お引渡しから10年のお施主様宅への点検ですが、アフターサービス、営業担当に加え、リフォーム担当、大工、そして弊社会長も同行します。
会長は大工さんと共に屋根裏へ登り点検。
その他は各所の点検をさせていただきます。

b511db26.jpg966db425.jpg

5d7fc771.jpg67c3d9a1.jpg

午前中に大垣市内2件のお宅にお邪魔させて頂きましたが、いつもながらに思うのは10年という時間。
当時新婚さんだった1件目のお施主様は家族も増え、上のお子さんは小学生。2件目のお施主様は高校生だったお子さんも成人され、立派な社会人に。
毎度それだけ自分も歳を重ねてることを帰りの車で実感してます。
今回も久しぶりに色々な話をさせていただき、いい時間をいただき感謝です。

eb5aadf0.jpg話は変わりますが、私がおります岐阜支店隣に完成しました新社屋についてご報告です。
キッチンを中心に水廻り設備を揃えたショールームを4月にオープンすることとなりました。
現場では慌ただしく準備が続いてます。
詳しくは追って当HPで告知させていただきますのでよろしくお願いします!


アフターサービス課アーカイブ

冷え込み


今朝はとても冷え込みましたが、昼になると暖かくなってきました。

今年の2月は冷え込みが強いので、皆さん大変なことと思います。

インフルエンザも全国で警報が出ていますので、体調管理にお互い気を付けましょう。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

平成30年 新年


新年明けましておめでとうございます
本年も良い年になりますようにお祈り申し上げます

今日が仕事始めとなり、年頭式がありました。

アフターサービスのさらなる向上を目指して
がんばりますので、よろしくお願いします。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

ソーラーパークひちそう


今日は、とても良い天気です。

先日、実家の加茂郡七宗町に行った時にメガソーラーを見てきました。

1000KWの発電と書いてありましたので、住宅200件分ぐらいのものでしょうか。とても日当たりの良い土地に設置してありました。

職員の方が駐車場の掃除をしていました。草刈りも大変だと思いました。どんどん発電してくれるといいなと思いました。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

おひさしぶりです


岐阜支店の板屋です。

どうも台風が来るようです。
明日は投票日ですが、今回は大型の様で心配です。
台風が来るとなると、我々、特に現場監督は大変です。
e1933ae6.jpg全ての工事現場を回り、風で物が飛ばないように、また、足場に登り足場に掛かるシートをはずすなど、台風への備えに走ります。
昨日は営業も含め慌ただしい一日でした。
岐阜支店の西隣に施行中の新社屋も、写真の様に台風対策されていました。
被害のないことを祈りたいです。


こんな雨降る天気ではありますが、今日、明日の二日間、岐阜市北島で、構造&完成見学会を開催しています。(トップページの注文住宅イベント情報をご覧下さい!)
木と鉄で建てる耐震木造住宅の施工現場と完成見学会。一度に同じ場所でご見学いただける機会はあまりありませんので、是非お気軽にお越しください!

さて、今日はこのブログをアップする前に、10年前にお引き渡しさせていただいたお施主様宅へ、『総合点検』に営業担当としてお邪魔してきました。

baad6f36.jpg5581c975.jpg


『総合点検』は、会長はじめ、携わった大工、担当営業、アフターサービス、リフォームのスタッフとでお伺いし、まさに住まいの総点検をさせていただくものです。
天井裏、床下にも入り、建物の点検をさせていただき、不具合はないか、気になることはないかお伺いをします。
私はお施主様とのおしゃべりが中心ですが。

久しぶりにお会いするとお子さんの成長など、驚きも沢山あります。
今日は玄関の水槽で飼われていたイモリが気になりました。

プライベートではここ最近、どこにも出掛けることなく過ごしていたので、ふらっと秋の高山祭に行ってきました。
残念ながら道中の紅葉はまだでしたが、行ったのが祭りの二日目だったこともあり、思ったよりは混雑しておらず、久しぶりにゆっくりできました。
台風も去って秋らしくなれば、紅葉も近いでしょうか。


アフターサービス課アーカイブ

台風21号


台風21号が近づいてきました。今年は台風5号と台風18号がこの付近に接近しました。

台風の後は、屋根の瓦や材料が落ちたり、雨漏れなどの修理依頼があります。屋根に登って点検・修理することが多くなるので、できれば今回の台風も直撃しないことを願っています。

ここ数年は直撃することがなかったので、家の点検は早めにしておくことをお勧めします。

雨戸・シャッターを動かしたり、遠くから屋根を見たり、目をこらして見てみると気が付くことがあるかもしれません。

10

事務所の百合の花がきれいに咲きました。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

網戸の虫対策、台風対策


台風18号が近づいているので心配ですね。事前にできることは、早めに対策しておきたいですね。

さて、時々お客様から「部屋の中に虫が入ってきて困っている」という相談を受けます。網戸は右側にすると良いということはご存知でしょうか。

012013

網戸を左側にした状態で、ガラス障子を半分開けると、中央の框のところで隙間ができてしまいます。そこから、虫が入ってきます。確実に侵入をシャットアウトするには、網戸を右側に固定し、室内側の窓のみ開閉するのが最善といえます。

また、最近は、雨戸やシャッターの付いてない家があります。台風の時に、網戸の外れ止めをしっかりしていないと、風であおられ飛んでいってしまうことがあります。

外れ止めのチェック方法は、風が吹くとガタガタ音がしないか、網戸を持ち上げて下レールから外れないかどうかでわかります。台風が来る前に、網戸の点検をお願いいたします。

014

食堂に花が飾ってありました。デンファレというそうです。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

セミ


毎日暑い日が続き、体調管理が大変ですね。やっと全国全ての地域で梅雨明けが発表されたので、これから更に真夏日になりそうです。とても強い台風5号も近づいているので心配です。ダムに雨水をもたらしてくれるのはいいと思いますが、豪雨災害にならないことを願います。

さて先日、各務原市に行った時、玄関横の小さな樹にクマゼミだけが20匹ぐらいとまっていて驚きました。

当社(大垣市)にはアブラゼミもいるので、地域によって違いがあるようですね。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

総合点検


岐阜支店の板屋です。
今日は朝から営業として担当させていただいたお施主様宅への『総合点検』にお邪魔させていただきました。
この『総合点検』。社長以下アフターメンテナンス担当、リフォーム担当、施工に携わった大工さんにシロアリ消毒を委託している(株)雨宮さん。そして担当させていただいた営業とでお邪魔し、床下から天井裏までを点検させていただくものです。
アフターメンテナンス担当による定期点検訪問とは別に、全てのお施主様のお宅にお邪魔させていただいてます。
ご挨拶の後、各自持ち場の点検にかかります。


ba1b581d.jpg988b18fb.jpg


社長も天井裏に入り大工さんと点検します。
そんな中私はというと、大体お施主様との近況報告。
今日も雑談ばかりで体を動かすことを忘れてしまってましたが、
久しぶりにお施主様とお会いし、他愛もない話が出来ることもまた、総合点検のよいところだと思います。
お子様のいらっしゃるご家庭の場合、何よりもその成長にビックリします。
今日お邪魔したお施主様のお宅では、土曜の朝からリビングで宿題する娘さんが。
10年前、ご契約いただいた当時はまだ2歳だったお子さんも今や小学校6年生!
自分の歳を再確認させられます。

25176cad.jpgガーデニングが趣味のご主人様により、お引渡し当時から庭の一角がすっかりオシャレに変わっていました。
時間とともに、ご家族の成長だけでなく、携わらせていただいた建物や、物件にもお施主様の手による変化ぎあります。
また次の訪問先を楽しみにしたいと思います。

53ca3b44.jpgd9c6f680.jpg





アフターサービス課アーカイブ


今日は雨です。

クロスの張替え工事があるので、あまり降ってほしくないです。

最近、雨が降ってないので、仕事以外では降ってほしいです。

では・・・。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

チューリップ


今日は快晴の一日になりそうですね。

さて、桜も終わりを迎えて、チューリップの季節になりました。

04

「なばなの里」では、百八十万本のチューリップが見頃を迎えているそうです。植えすぎではないでいでしょうか(^-^)

今朝の新聞では、名古屋大学の研究チームが「カーボンナノベルト」と呼ばれる炭素分子の合成に世界で初めて成功したという記事を見ましたが、なんと100万分の1㎜の世界だそうです。

どちらも、すごいなと思いました。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

構造用集成材


今日は、ぐずついた天気ですが、回復に向かうようです。屋根の工事をするので、早く晴れてほしいですね。

さて、先日モデルハウスの見学に行きました。

構造材が見える状態でしたので柱をよく見てみると、構造用集成材の詳しい内容を記入したシールが貼ってありました。

03



欧州赤松と書いてあったのでネットで調べてみたら、下記のように書いてありました。

ヨーロッパの針葉樹と言えばレッドウッド(オウシュウアカマツの市場名)とホワイトウッドが中心。また、オウシュウアカマツはヨーロッパとシベリア、どちらでも産することができる珍しい材です。別名ロシアアカマツですが、スコッチパインやノルウェーパインなどとも呼ばれるように、どちらかというとヨーロッパ各国における代表的なマツ類といえるでしょう。
日本にロシアから輸入される木材の中では、ロシアカラマツやエゾマツ・トドマツ類より少量です。オウシュウアカマツの市場名レッドウッドは、セコイアという木の別名Redwoodとまったく同じであるため、このオウシュウアカマツの方をヨーロピアンレッドウッドと呼んで区別します。ちなみにロシア産レッドウッドは、北洋アカマツとして流通しています。
 
また、オーストリア共和国がどこなのかわからなかったので、ネットで調べてみたら、西にスイス、北にドイツとチェコ、東にスロバキアとハンガリー、南にイタリアとスロベキアということで、7カ国に囲まれた国ということでした。地図を見ると、山岳地帯のようなところなのかなと思いました。

地球の反対側から、ようこそ日本へと言いたくなりました。とかく集成材というと、悪く言われる方もみえると思いますが、生い立ちを知ると、大勢の人がこの柱に関わったことがわかり、大事にしなくてはいけないと思いました。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

多羅野八幡神社(だらりはちまんじんじゃ)


岐阜市内で行っていた住宅の外壁塗り替え工事が今日終わりました。
工事現場のすぐ隣に神社があったので紹介します。

02-102-2

岐阜市民病院の西200mといった所でしょうか。
多羅野八幡神社(だらりはちまんじんじゃ)といいます。

ところで「小紅の渡し(おべにのわたし)」はご存じでしょうか。
岐阜市の長良川で運航されている渡し船ですが、そこに乙津寺(おっしんじ)があり、そこから南東に向かって斜めに中山道があるようです。街中なのに変な斜めの道があるなと思っていました。昔の名残を少し感じました。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

富有柿の買い方


今日は、朝から雨模様です。

昨日から稲里のお施主様のお宅で、外壁張替え工事をしています。
昼間晴れて夜雨が降るというのは、工事を中断しなくていいので助かります。

大垣から岐阜の方に車を走らせると、道沿いに富有柿が売られています。
虫が入って販売に適さないものが安く販売されているので毎年買っています。

例年より10日程遅れているそうで、収穫の最盛期は11月中旬~下旬とのことです。今年も買おうと思い車を止めていたら、柿農家のおじさんが自宅まで案内してくれました。

狭い道をくねくねと軽トラの後ろをついて行きましたが、慣れた道なのか、せっかちなのか、ついて行くのが大変でした。

自宅の前にも同じように虫の入った柿が置いてありましたが、あきらかに良いものでした。おじさんが言われるには、家の前には良いものを置いているそうです。

これから柿を買うときは、できるだけ農家の自宅前まで行きたいと思います。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

栗きんとん


台風18号は予定より北寄りを進みましたので、北陸の方には申し訳ありませんが助かりました。

実家で栗がいつもより沢山取れたので持ち帰り、その30個ぐらいの栗で【栗きんとん】を作ってみました。

作り方は簡単で、栗を煮てから冷蔵庫に入れて、乾燥してから中身をスプーンで取り出します。それにハチミツを入れて混ぜ合わせ、サランラップで形を整えて完成。

店で売っているものよりも倍ぐらいの大きさになってしまいましたが、味は同じような感じでとても美味しくできました。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

CLT


今日は、とても暑くなりそうです。
アブラゼミも騒がしくなって、夏の到来を感じます。

新聞で名古屋の阿部建設が、CLT工法で国内の建築基準を満たす工法を初めて開発したという記事が載っていました。

国産木材の有効利用につなげる期待があり、とても良いことだと思いました。
弊社でも、雨楽な家で少しCLT関連建材を使用しています。

新築やリフォームなどで、少しでも提案していけたらいいなと思いました。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

地震に強い家づくり


岐阜支店の板屋です。

33427af5.jpg今朝は担当させていただいたお施主様宅のお引渡しからの2年点検にお伺いました。
大きくなったお子様を見ると早いようで2年の時間も感じます。
2年点検では屋根、外壁、サッシュ、クロスその他室内外の点検
を、アフターメンテナンス担当と各施工協力業者さんとで行います。
営業担当の私は、お施主様と近況報告、ほぼ雑談ですが、ご自身で考え抜いた間取りの住み心地などお施主様の感想は、今後の参考にもなります。
お施主様とも久しぶりにお会いでき、今日の点検もいい時間でした。

さて熊本地震発生から1ヶ月が過ぎました。
被災地の皆様、今なお避難生活を余儀なくされておられる皆様には心からお見舞い申し上げます。
ニュースで現地の状況を見るにつけ被害の凄まじさを感じます。
今回の地震では多くの方々が建物の倒壊によって犠牲となってしましました。
倒壊した家屋の中には新耐震基準のものもあり、中には耐震等級2な建物でも1階部分が大破した家もあったそうです。

先日ネットでこんな記事を見ました。
京都新聞5月11日の記事によると、1回の震度6強~7の地震に耐えることを想定している2000年の建築基準法改定以降の新耐震基準では、今回のように立て続けに震度7級の揺れに襲われることは想定されておらず、倒壊の危険性ありとのこと。
京都大学工学研究科の竹脇教授(建築構造学)によると、2回の震度7に耐えるには1.5倍の強度が求められるとの内容でした。

住宅性能表示制度に基づく耐震等級は1から3まで3段階あり、建築基準法の建築基準を満たせば等級1。その1.25倍が等級2、1.5倍が等級3です。
つまり、熊本地震のような震度7級の地震が立て続けに起こることまで想定するならば、耐震等級3でなければ安全とは言えないとのことです。
東日本大震災以降、耐震性に関心を持たれるお客様は増えていますが、今回の地震は耐震性を再考する起点になるかもしれません。
岡本住建では、20年前からパナソニック耐震住宅工法テクノストラクチャーを採用した家づくりを行っています。
木造住宅に鉄を取り入れ、基礎をも含めた邸別の構造計算も実施するなど耐震性にこだわった木造住宅です。
当工法でマイホームをとお考えのお客様の多くが、耐震性能に強い関心をお持ちです。
よって自由設計でありながら当社で施工させていただくテクノストラクチャー工法の建物の多くが耐震等級3を実現しています。
もちろん、今回の地震が想定外であったように、自然を相手に耐震等級3だから大丈夫と言い切れるものではないと思いますが、少なくともいま出来る限りの家族の命を守る家づくりに取り組まなければならないと考えます。
重ねて被災地の皆様にお見舞い申し上げるとともに、この地域の皆様にこれからも耐震等級3のテクノストラクチャー工法の家づくりをご提案させていただきます。
岐阜支店ではテクノストラクチャー工法のモデルハウスをご覧いただけます。
木と鉄で建てるって、どういう家?
まずはお気軽にモデルハウスにご来場下さい。


アフターサービス課アーカイブ

新地図記号について


今日は、どんよりとした天気です。桜は少し散り始めました。花粉は、今日も「とても多い」ということです。毎日の温度変化が大きいので、冬の掛けふとんと、夏の掛けふとんを出し入れしています。

さて、4/30に国土地理院より、外国人向けの地図記号15種類が発表されました。
観光立国をめざし、2020年の東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて、外国人にわかりやすい地図記号を考えたそうです。

ホームページを見ると、検討会を開き、アンケートを2回行ったようです。

1回目のアンケートは、H27/2/4に浅草の浅草寺周辺で、街頭アンケートで110名の外国人を対象にしていました。男性68名、女性41名で、オーストラリア人22名・アメリカ人10名他いろいろでした。

2回目のアンケートは、H27/3/2に在京大使館86人、JICA研修生140人、留学生171人、英会話学校講師18人、日本語学校生徒412人、そしてなぜか浅草周辺で80人などでした。

全体で907名で、中国人222名、ベトナム人83名、韓国人51名、アメリカ人46名他いろいろでした。

新旧の地図記号を見せて、アンケートを取っていましたが、温泉のマークなどは、日本人なら誰でもよくわかる湯けむり3本マークですが、以外な回答がありました。

ラーメン店、うどん屋さん、フライパン、コーヒー店などでした。
また、空港の飛行機のマークは、ほぼ100パーセントで、理解できるようでした。

来日外国人の数が増えている中で、世界共通の地図記号が無いそうなので、そういうものが早くできるといいと思いました。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

凍結による水不足


今日は、少し暖かい朝になりました。
雨が一日降り続けるようです。

先日の寒波で、九州の方では水道管の破裂による水不足が深刻なようです。
早く復旧できるといいですね。

この地域では、岐阜市でマイナス5°を記録しましたが、アフターサービス課の方には、1件も凍結によるトラブルの連絡は入りませんでした。

凍結は数度違うだけで、大きな違いがでます。今は天気予報で正確な情報が入りますので、冷え込むときにはできる限りの対策をしたいと思います。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

衣替え


今日は、とてもいい天気になりそうです。
しばらく秋晴れになりそうなので、工事も順調に進むことでしょう。

さて、昨日は10/1衣替えでしたので、長袖で出勤しましたが、今日は暑そうなので、また半袖を着てきてしまいました。

しかし、出勤してみると意外と半袖の人が多いことに驚きました。昨年はクールビズの期間を延長した経緯がありますが、今年はどうなることでしょうか。

朝晩はとても冷えるので、掛け布団をどれにするのか迷ってしまいます。
皆様も風邪をひかないようにご注意ください。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

協力業者会


今日は、昨日の協力業者会について紹介します。

弊社では月に1度、午後6時30分から8時まで本社の3階で協力業者会を実施しています。建設会社では、どこでもやっていることと思います。

社長の挨拶から始まり、営業報告と各現場の工程及び進歩状況について説明します。

弊社は、「現場きれい」をテーマにしていますので、毎月クリーンデーという現場の清掃・環境整備を行い、それをプロジェクターに写してみんなで検討して改善につなげています。

他の会社を見て回り、現場をきれいにするため、少しづつではありますが新しいことに挑戦しています。お客様が現場を見学されたとき、感動していただけるような現場づくりを目指していきたいと思っています。

その後、アフターサービスから点検の報告とお客様相談についてのまとめを報告させていただきます。

そして最後に、以下の岡本住建工事宣言をみんなで斉唱して散会となります。

岡本住建工事宣言

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

親知らず


今日は大型の台風11号が四国地方に来ている為、風雨共に心配です。

大垣は少し離れているので大丈夫かなと思いますが、四国や三重県の方では大変なことになっていると思います。何事もないことをお祈りします。

さて、先日、奥歯1本(親知らず)を抜く為に1週間入院してしまいました。会社の皆さんには大変ご迷惑をお掛けして、申し訳ありませんでした。

歯が横に倒れていて神経に近い為、全身麻酔をして手術しました。手術室に入って少し話をしたら、後は何も覚えていないというものです。歯はしっかり抜けたので、ひと安心です。

昨日テレビで、大病をわずらった人が退院してから考え方が大きく変わったと話していました。生きているだけで得をした気分なので、どんなことがあっても気にならなくなりました。とのことでした。

私も退院したばかりなので、ほんの少しわかるような気がしました。

アフターサービス課
長谷部

アフターサービス課アーカイブ

バラの花


今日は雨模様。これから雨の日が多くなりますので大変です。
安全運転に心掛けたいです。

年々弊社では、お施主様や知人からの紹介受注が増えてきました。
これは建築会社として、理想的なことだと思います。

皆様からの評判や信用といったものをより良くしていく為に、今日もアフターサービス活動に取り組みたいと思います。

弊社では通常の5年ごとの定期訪問に加えて、総合点検というものを取り入れています。総合点検は、社長を含めて5~7人ぐらいで点検修理を行うというものです。不定期なものなので、引き渡し後、5年~25年ぐらいのお施主様に対して、一回から二回行っています。

06最近、総合点検を行ったお施主様から、お喜びの手紙やバラの花(花屋さんの点検)をいただきました。

受付に飾らせていただいています。
本当にありがとうございました。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

省エネ住宅ポイント制度


今日もいい天気なので、少し暑くなりそうです。
安全運転に気をつけて、トラックを運転したいと思います。

最近、工事が終わったお施主様ですが、省エネ住宅ポイント制度を利用してトイレを改装しました。

和風トイレから、洋風トイレに改装しましたが、窓をペアガラスに変更するだけで、この制度を受けることができます。いろんな組み合わせで、金額が加算されるようになっています。

ちなみに今回は、

●節水型トイレ(アラウーノV) 24000ポイント
●トイレのガラス交換(小)    3000ポイント
●トイレの手摺設置        6000ポイント
●トイレ入口の段差解消工事  6000ポイント

合計39000ポイントになります。

取得ポイントは、省エネ・環境配慮商品、地域産品、商品券、プリペイドカードなどとの交換ができます。

1ポイント=1円相当額。
今回の工事では、金額の一割近くがポイントで戻ってきました。

詳しくは下記まで、

省エネ住宅ポイント事務局(国土交通省)
ホームページ  http://shoenejutaku-points.jp/
コールセンター 0570-053-666(9時~17時)

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

いい天気


今日は、いい天気になりました。

朝晩は肌寒いですが、段々と温かさを感じます。

アフターサービス活動は、日々新しいことがあります。

お施主様との出会いもあり、いろいろと楽しいことばかりです。

では、今日も床鳴り直しに行ってきます。

アフターサービス課
長谷部


アフターサービス課アーカイブ

今年もスタート


今日は、穏やかに晴れた過ごしやすい一日になりそうです。

正月休みも終わり、今年もスタートしました。

記憶に残る一年になるように、日々のアフターサービス活動を

しっかりと勤めていきたいと思います。

アフターサービス課
長谷部