トップタイトル
私は今NPO法人で「土地と住まいの安心ネット」で、いい家作りの相談会・セミナーの活動をしています。
昔オフィスコンピューター10年を経て、異業種の住宅業界で34年経過、是非 住宅会社のトップ(社長)は自社の建てた家を全部回って来なさい、と訴えています。
そして住宅をこれから建てたいと思っているユーザー(消費者)はその会社のトップが、建てたお施主様をどれだけ「見て回っているかどうか」で決めなさいと指導しています。
誠に恐れ多いことを言っているのかもしれませんが、今この業界で恩返しをしたい、それは唯一点「トップの姿勢です」、そうすれば「いい家が出来る」と思っています。
そんな思いを、古い恥ずかしい体験から話をさせていただきます。

岡本住建 取締役相談役 早崎勝彦

下のボタンからお進み下さい。

いい家造りへ 平成25年7月  >>詳細